ピアノ教室を開きたい音大生へ その1

毎年、日本中の音楽大学からたくさんの卒業生が巣立っていきます。中でも人数の多いのはピアノの専攻生。彼らの多くは、ピアノ教室の先生になります。大手の楽器店が運営する教室に就職する人もいますが、ほとんどは自宅でピアノ教室を開業しています。もともと親がピアノの先生だったりすると、そのピアノ教室で一緒に教えたり、あるいは引き継いだりするのは難しいことではありません。既に生徒も集まっているので、そういった面での苦労も少ないといえるでしょう。難しいのは、新しく開業する場合です。今ある自分の住まいに、レッスン室が備わっているので、そのまま自宅に教室を開きがちですが、ピアノ教室そのものの運営などを考えると、これは少々考え物です。副業程度ならそれでもいいかもしれませんが、教室の将来的な成功を考えれば、まず生徒の集まりそうな場所にレッスン室を作るところから計画した方がいいでしょう。

【プラスチック工房のチラシスタンド】単品から量産までOK!

陰陽師による除霊鑑定依頼はここをクリック!

青梅市 賃貸 新築一戸建て

ドリスヴァンノッテン通販サイト

静岡市 粗大ゴミ